2009年5月31日日曜日

キイロアメリカムシクイ(Yellow Warbler)

ポプラの木々の合間を飛び交う黄色の小鳥。気温が上がり、花が咲き始めました。すると虫たちも活発になり、虫を食べる鳥たちの姿も多く見かけるようになります。全身がほぼ黄色く見えるこのムシクイはとても目立ちます。“Sweet, Sweet, Sweet, I'm so sweet.”…と唄っています。 他にもこんな鳥たちを見ました。
ミヤマシトド(White-crowned Sparrow)。梢で盛んに唄っていました。アカフトオハチドリ(Rufous Hummingbird)。目立つ枯れ枝の天辺に何度も繰り返し、戻ってきていました。ヒメレンジャク(Ceder Waxwing)。冬に良く似たキレンジャクをよく見かけますが…。ハシボソキツツキ(Northern Flicker)の♂。赤いひげが目印です。 鳥だけでなく、花の種類も増え始めています。
トチナイソウ(Rock Jasmine)。カタクリモドキ(Shooting Star)。白いスミレ(Western Canada Violet)。ゴマノハグサ科ペイントブラシ(Indian Paintbrush)。そして、少し時期が早いですが、ほとんど開花状態になっているアツモリソウの仲間(Yellow lady's Slipper)も見つけました。

0 件のコメント:

コメントを投稿