2010年5月19日水曜日

その3 ハチドリの飛翔

今日のブログのアップロードは3部作(連作ではありません。)です。

 高速連射デジカメを使ったデジスコで我が家のフィーダーにやって来たアカフトオハチドリ(Rufous Hummingbird)のメスを撮影しました。
420fpsでハチドリが飛ぶ様子を撮っています。

スローモーション再生になるので長く感じますが、実際には15秒程度です。ホバリングするハチドリの羽の動きがよくわかります。

次はもっと明るい時間帯に1000fpsに挑戦か?

2 件のコメント:

  1. 高速連射デジカメを使ったデジスコ。。。すごい威力を発揮っしてますねぇ。。色んな動くものの撮影が、ますます楽しそうだなぁ。。ハチドリの羽ばたき一つ一つが、見えるなんて。
    15秒が4分5秒になるのもすごいけど、ハチドリが、体幹はもとより、何と言っても、くちばしの位置が、全くずれないまま、ホバーリングするのが、見事! fpsは、何の略?

    返信削除
  2. fpsってのは “Frames per second”の略で1秒間に何度画像が更新されるのかというフレームレートというものをあらわしています。
    アナログのテレビのフレームレートが約30fpsです。テレビ画面の写真を撮るには1/30秒のシャッタースピードで撮る必要があるわけですね。

    返信削除