2011年3月23日水曜日

キムチを買いに行く?!

 “キジを撃つ”とか“花を摘む”といえば用を足すことを意味していますね。最近、うちではフクロウ探しに行くことを“キムチを買いに行く”といいます。
前回のフクロウ探検隊?!で見事に完敗したとき、我が家に持ち帰ることができたのはカルガリーで買ったキムチだけでした。それから転じて鳥を見るのにわざわざカルガリーまで出かけることをこう呼ぶようになりました。
このキムチがおいしいです。
 3月中はもう休めそうにないので、出かけてみましたよ。シロフクロウ。

 前回の反省を?踏まえて、時期的に限られるシロフクロウだけに絞って出かけてみました。
 今シーズンは昨シーズンに比べると目撃例も少なく、実際に出かけてみてもみられる確度が少ないような気がします。雪も今シーズンの方が多いようです。昨シーズンの同時期のフクロウ探検隊と見比べるとずいぶん雪がありますね。
 バックロードは除雪も遅いのでスタックしてしまわないように注意が必要ですね、田中ちゃん。 狙い通りに最重要地点で、おそらく若いオスであろう1羽を見つけました。 ゆっくり、じっくり眺めることにしてこの1羽で今シーズンのシロフクロウ探しは終了です。せっかくデジスコをお借りしているので動画も撮ってみました。 video

 やはりこの鳥の飛ぶ姿は美しいですね。でもきれいな飛び姿を写真に撮るのには良い機材(レンズ?)が必要かなぁ。 今日も北の大地では、白いフクロウが飛んでいます。

2 件のコメント:

  1. う~ん。やぱり、神秘的で、静かで、重厚で、強そうなエネルギーにみなぎる鳥だな。。今年は、私はチャンスなしの予感ですが、次のシーズンには、また、フクロウ探検隊、ぜひ、召集をお願いします。

    返信削除
  2. >小粒(こつぶ)さん
    また行きましょうね。今度こそ純白の君を目指して…。

    返信削除