2009年3月22日日曜日

もう一度、シロフクロウ

どうも最近鳥ばかりになっていますが、やっぱりスズメフクロウが見たくて出かけてみました。鳥のブログに書き込みがあって、いかにも生息していそうな環境のところに行ってはみるのですが、なかなか見つかりません。やはり羽が生えてますから…。
前回の空振りでは早々に引き上げたのですが、明日は天候が崩れそうなので、ちょっと足を延ばしてシロフクロウのスポットまで行ってみました。シロフクロウは時期的に難しいかもしれませんが、ついでにアメリカワシミミズク(Great Horned Owl)の巣も探してみようと…。

結構な交通量のある道路のすぐ脇の木に巣がありました。これからが楽しみです。
過去のデータの中で最も目撃例が多い場所でシロフクロウも見つけました。まだ残ってたんですね。 ちょっとピントがあまいですが、今日の写真も全部、クロップ(トリム)無しです。
他にもハクトウワシ、ユキホオジロやヨーロッパホシムクドリの群れが目立っていました。写真が撮れなかったので証拠がありませんが、今年初めてのムジルリツグミ(Mountain Bluebird)とコマツグミ(American Robin)を見ました。
春ですね~。

4 件のコメント:

  1. スズメフクロウを見つけるのは 至難の業ですね
    本で見ましたが 20㌢無いそうですね
    そして羽が 木の肌に似ているようですので
    見つけたら叫んで(私なら)しまうかも・・・・

    シロフクロウの飛翔もバッチリデスね
    白い子も見つかりますように・・・・・

    アメリカワシミミズクのベビーちゃんに会いたいです

    返信削除
  2. >咲哉さん
    そろそろ春の渡りが始ってるみたいです。
    今週末から少しまとめてお休みをとりますから、また、スズメフクロウを探しに行ってみますね。

    返信削除
  3. けんちゃん2009年3月24日 18:19

    ん~
    やっぱり執念か?

    返信削除