2013年6月29日土曜日

花ハイク、その二:グレーシャー・リリー

第二日のテーマはカタクリ。カナディアン・ロッキーに自生するのは黄色いカタクリの花(Glacier lily)。カタクリの群生というのは日本人に特に訴えるものがあるらしく、抜群の人気を誇る花です。大群落で知られるヒーリー・パスへの道路が洪水の被害で使えない今年。どこでカタクリを見ようか?!下見をした甲斐がありましたね。

タカカウの滝を見ながら登り始めるも、進まない進まない。
 エメラルド色の湖で記念撮影。
湖畔にはこんなカタクリの群落が見られます。
 ハイキングの後、エメラルド湖へ。
 ここからは今日の花々。
白いけどキンバイソウ属の花(White globeflower)。
 下見の時には咲いてなかったブルーベリーの花が一杯。
(Oval-leaved blueberry)
 雪解けといえばこのイチゲ(Western anemone)。
 そして、主役のグレーシャ-・リリー達。
 スベリヒユの仲間(Spring beauty)のピンクが可愛い。
 まだまだ並ぶ蕾たち。
 湖に映える鮮やかな黄。
 エメラルド湖ではアツモリソウ(Yellow lady's slipper)も。
 3種目の白いアツモリソウ(Mountain lady's slipper)。この花は珍しいですよ。
この時季にロッキーにいらっしゃる方にはぜひ見せてあげたい黄色いカタクリと白いアツモリソウ。ヨーホー特有のにわか雨にも降られることもなく楽しめました。
一番真剣に写真を撮っていたのはもちろん私です。



2 件のコメント:

  1. 想像に難くないのはなぜでしょう?(笑)

    返信削除