2010年10月12日火曜日

紅葉のカナダ

 カナダに暮らして、ずいぶんと経つのにカナダのシンボルであるサトウカエデの紅葉を見たことがありませんでした。  
 わずか2週間程の間、モントリオールやケベックにはたくさんのツアーが日本から押し寄せます。ロッキーの素晴らしい黄葉と良いお天気に後ろ髪を引かれつつ、紅葉のケベックへツアーのお手伝いに出かけて来ました。
 
 ゆっくりと森を歩く時間など到底期待できず、モントリオール、そしてケベック、ロレンシャンのモントランブランを行ったり来たり、走り回ってきました。


9月28日モントランブランのゴンドラから見た紅葉。晴れていたらもっと綺麗だろうに、紅葉がピークに向かう頃は雨ばっかりでした。
10月3日朝日を受けた紅葉の山。モントリオールからモントランブランへ。毎朝早起きでした。10月3日水面に映る紅葉は綺麗ですね。 10月4日サンタデールのカエデ。 10月4日カナダの旗、そのままです。 10月10日こんな森の中をゆっくり歩いてみたかった…。 もう一度、ゆっくりと訪れてみたいですね

2 件のコメント:

  1. 西側の、それとは、違う、メープルホンマモンの、紅葉。。。。ゆっくり、拝んでみたいものです。 出張、ご苦労さまでした。 

    返信削除
  2. >"め"さん
    初めて見るカエデの紅葉はとても新鮮で美しかったです。
    それ以上に新しい場所をガイドすることが大変でしたけど…。

    返信削除