2009年8月10日月曜日

8月5,6,7日 恐竜キャンプ

世界遺産、恐竜州立公園に出かけてきました。以前に訪れた時からの希望だったキャンプでの滞在です。“バッドランド”と呼ばれる地形の中にあるキャンプ場。先月の洪水の影響で蚊が大発生中。キャンプサイトに現れたウサギ(Cottontail Rabbit)。化石が採掘された場所にはこのような標識(Querry Marker)が残されます。ロッキーでは見かけない花(Dotted Blazingstar)。保護区域(Natural Preserve)の中を巡るバスツアーでは、恐竜の化石が地面に残る様子がそのまま保存されている場所などが見られます。インタープリターの彼女の向こうに見える削れた部分から見つかったコリソサウルスの全身骨格がすぐ近くの小屋に展示してあります。
帰り道、ドラムへラーにあるロイヤルティレル古生物博物館にも寄ってみました。

ドン・ブリンクマン博士は亀の化石の専門家として有名です。ティラノサウルスの標本。

0 件のコメント:

コメントを投稿