2009年4月19日日曜日

ワークショップ参加。勉強、勉強。

IGA国立公園が共同で企画した“Wildlife Crossing-A success story”というワークショップに参加してみました。
Wildlife Corridor(野生動物の生息域と生息域を結ぶ通路。)、そしてUnderpass、Overpass(高速道路に設けられた野生動物専用の地下道、歩道橋)についての国立公園の施策。リサーチの結果などをスライドプレゼンテーションで説明してもらいました。
座学の後は、Abattoir(畜殺所、食肉解体所という意味ですが、ここには交通事故などで死んだ野生動物の死体や身体の部分が保管されています。)に場所を移して、野性動物の屍骸やその一部を調査する様子を紹介してもらえました。

さらに実際のアンダーパスに移動して足跡の調査の実際を教えてもらいました。

主に大型の捕食獣の行動を調査することで、ワイルドライフコリドーやアンダーパス、オーバーパスが機能していることが明らかになっています。
知っているつもりで知らなかったことはまだまだたくさんありますね。

スライドプレゼンテーションの様子。これは休憩中です。

冷凍倉庫の中にはワピチ(Elk)やトナカイ(Caribou)が…。
生物学者のサイモン、どちらが年をとっているシカでしょう?顎の骨です。
テン(Pine Maeten)の屍骸から、シカ、ヒツジ、クマやクーガーの頭と手足などなど。
クーガーの前足と後ろ足、ポールにご協力いただきました。
足跡を調査するために一定の幅で地面をならしてあります。オオカミ1、ワピチ(Elk)多分3、コヨーテ2、人間多分3が通った足跡がありました。調査中だから踏み込まないで下さいという看板があるんですが…。





6 件のコメント:

  1. けんちゃん2009年4月19日 16:30

    咲哉さんに見せてあげたいなぁ~

    返信削除
  2. 見たのが夕食後で良かったぁ・・・・
    by 啓子

    なるほどー、これに参加してたんだね。
    おもしろそー!

    返信削除
  3. >けんちゃん
    咲哉さん、こういうの好きですか?

    返信削除
  4. >田中さん
    お宅はご夫婦でごらんいただいてましたか。
    ありがとうございます。
    とてもおもしろかったです。
    今週は水曜日にBV Naturalist主催でPlants of Canadian Rockies & the Selkirkっていいうのがあるよ。入場無料!!

    返信削除
  5. けんちゃんさん Wondertaxiさん
    ご親切に有難うございます
    私の興味は高速道路に設けられた歩道橋と
    地下道です
    動物の足跡を見て歩くのは楽しいでしょうね

    冷凍倉庫の中と解剖の部屋はノーサンキュウです

    返信削除
  6. >咲哉さん
    動物用のアンダーパスとオーバーパスはあんまり近づいてはいけないんです。残念ながら…。
    このフィールドトリップで行ったのもアンダーパスのひとつですが、道路が立体交差になっている場所でした。

    返信削除