2008年7月7日月曜日

ワシミミズクのペレット

ルーストしていたワシミミズクの下で拾ったペレットを分解してみました。

ネコの毛玉の様なペレットを少しづつほぐして見ると…出てくる出てくる。中からたくさんの骨が姿を現します。

ネズミらしき動物の骨が少なくとも2匹分は入っていました。

3 件のコメント:

  1. 凄い ワシミミズクのペレットやっと見ることが出来ました
    ねずみの歯や顎のようなものが見えますね
    あの骨をペレットとして出す時に
    自分の喉にかからない様に毛で綺麗に包んで吐き出すのですね 誰が教えたわけでもないでしょうに 凄いですね
    5月に行った時の あの木の下には数多くのペレットがありましたよね
    殆どご馳走はねずみでしょうね
    今これを打ちながら思ったのですが
    あのペレットの量は雛の分が殆どだったのかな などと思いながら 親の愛は生き物 皆同じと今更ながら感心しています

    返信削除
  2. お待たせしました。
    頭蓋はもう少し形をとどめていたのですが、中に詰まっていた毛を取り出すときに少し崩れてしまいました。
    お湯はかけなかったので…。(笑)

    返信削除
  3. けんちゃん2008年7月9日 20:56

    やっぱりお湯!
    3分待てばできるのに・・・・・・・

    返信削除