2008年9月28日日曜日

黄葉

ハイキングをしました。秋のロッキーは黄葉真っ盛りですから、やはり黄色の美しい場所に行ってみようと…。
しかし、今はあまり使われていないこのトレイルは、国立公園による整備もされておらず、入り口すらよくわからない。トレイルを見失うこと3度、横切る大木をまたぐこと20回以上(もちろん途中で数えることはやめました。)、横切る大木をくぐること5回。そして、目的としていた場所にも到達できず…。
     途中の景色。

…でも、落葉松は見られたし、終点間近の森の中でオナガフクロウ(Northern Hawk-Owl)の声が聞こえたから、良しとしましょう。
     ちょっとピンボケ!?
ついでに帰り道のヤマナラシ(Trembling Aspen)の黄葉も…。ここは夕方、太陽が向かいの山の端に入る前に見に行くと光がとてもきれいです。三脚立てる人が3人もいました。

6 件のコメント:

  1. またクイズか? どこ??
    いずれにしても、お疲れ様。

    返信削除
  2. 目指したのはあの写真の場所です。
    確かに疲れた…。not maintained 侮れません。

    返信削除
  3. OP of K ? ですか? ラーチハイキングは良かった。 早速利用させていただきました。 このような講習会をもっと企画してほしいですね、、、会費払っているし、、、。

    返信削除
  4. その通りです。かなり甘くみておりました。
    あまりお勧めできるトレイルの状態ではありませんでしたが、行ってみます~!?

    そうですね。今度はAmphibianなんかやってもらいたいですね~。

    返信削除
  5. けんちゃん2008年10月3日 23:08

    飲み会いつやる?

    返信削除
  6. みんなそろそろ余裕だね。

    企画はあなたがしなさい。部長と相談して…。
    私はなぜかまだ忙しい…。

    返信削除